能研の自立型個別指導であなたに成績と自信を。
能研生はなぜ伸びるのか。その秘訣は自立型個別指導です!詳しくはこちら。

小学生 コース 算数・国語+演習

どんどん知識を吸収していく姿は本当に素晴らしい。

今では音読、書写、漢字練習、計算練習などの基礎学習法を徹底するのが難しくなっています。しかし,この基礎学習法が将来の中学受験、高校受験に、ひいては大学受験を左右する大きな力になっています。この時期に、お子さん自身が自らの資質を伸ばす為の基礎が築かれると言っても過言ではありません。小学生のころからこの学習法を継続した能研生の大学合格には目をみはるものがあります。

秀峰学園対策も万全。

2010年に開校した、私立秀峰学園。その入試は私立中学の少ない長野県では難しいという先入観がありませんか? 能研生で志望する人の大半が合格を果たしています! 奇をてらった問題に目を向けるのでなく、基礎をきっちりと教えるから、能研での勉強は入試対策としても効果的です。
能研夏期講習の日程

中学1・2年生  コース:英語・国語・数学+演習 / 1:1個別有

「テストがある時だけ勉強する」勉強法でよいのか?

◇ テストの時だけ勉強するのが普通になっていませんか?でも、これだと些細なつまずきが蓄積して、「この教科何となく苦手・・」となってしまいがち。それゆえに学力がつかないという自体に陥りやすいです。しかも、中1・2の学習内容はそのまま高校入試問題の内容を占めています。能研では,「継続勉強法」を取り入れ高校入試に通用する実力作りをします。
◇ この夏,多くの生徒が部活等でやり残した一学期の重要単元をしっかりと復習し,できる状態にしておきたい(特に基幹3教科)。現2年生は,来年教科書改訂に伴う授業難度のアップにより自宅学習も今までと違った取り組みが必要となり,受験生として大変厳しい年になりそう。この夏から受験準備に手をつけても早すぎることはないと言えます。
◇ まずは、1学期のモヤモヤを能研で吹き飛ばそう!
能研夏期講習の日程

中学3年生 コース 一斉個別指導(下記参照) / 1:1個別有

とても難しくなった高校入試。能研には、必勝法がある。

◇ もう始まっている復習テストで,思ったように点が取れなくなってくるはず。その原因を徹底的に解決。この夏休みが終ったときから総合テストはぐんぐん難しくなります。7.8月は1・2年3年1学期の復習レベルを基礎から標準まで引上げる最大のチャンスです。この時、差がつくとなかなか追い上げるのも難しいという現実があります。しかし、正しいやり方が定着してくると、本当に力がついてきます。能研はどの教科も全ての単元について根のしっかり張った力を身に付けさせます。

一斉個別指導コース

①中3生の一斉授業コース + ②即アップコース(1・2年の総復習)
③個別指導コース + ②即アップコース(1・2年の範囲 英・数・理・社) 

◇ 能研の受験生の夏期講習は,やる気をぐっと引き上げる納得の19日間=①+②の毎日8時間(能 研での勉強)+3時間(宿題)=11時間をやり抜きます。終了すれば,受験勉強で必要な基礎力は見事につき,秋以降のテストで優位に備える事ができます。勿論、①のみの受講は可、②のみの受講は不可。個別受講と②の組合せも可能です。

能研夏期講習の日程

高1・2生

1学期のモヤモヤ解消!基礎固めの夏

「解っているからいいや」で済ませて、テストで思うように点数が伸びない・・・そんな悩みを多く聞きます。
 多忙な高校生活の中で、ついつい定期テスト前だけ勉強するようになりがちですが、
実は高1・2年時の勉強は、大学合格・不合格の分かれ道。それは、受験勉強の基礎となるのが今の勉強内容だから。特に英・数はその傾向が顕著です。
「基本は解る」が「問題が解けない」、そんな人の悩みをスッキリ解消。 能研なら、完全個別1:1だから「分からない」ところからスタートして、解法や文法の応用までガッチリと身につけられます。

高等部講座概要1 高等部講座概要2

高3・卒生

憧れの大学の入試科目を見て、自分の苦手科目が含まれていると不安になるもの。でもそこで諦めるのか、克服しようとするかで未来が変わります。
誰にでもある苦手分野ですが、放置するほど悪化します。その理由は理解度の低さから来る、「つまずき」の多さ。苦手分野ほど「つまずき」が多いから、目に見えてやる気も減少します。 能研はあなたの”つまずき”を徹底的に取り除き、苦手分野を得意分野に変えます。

高等部講座概要4 高等部講座概要3

トップページに戻る
必然の出会いを知る